FC2ブログ

ぱぱっちの私事で恐縮ですが

ぱぱっちの日常の出来事で、何か皆さんのお役に立てそうなことがあったら、日記に書こうと思っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌月になってしまって今更感がありますが、3月20日にチロルチョコロボット11に参加しました。

※チロルチョコロボット終了後、急にロボット以外のことに目覚めてしまい、なんか急速にロボット製作意欲がしぼんでしまって、ロボット関連ブログの更新が滞ってます(笑)

いや~、楽しかった。ガチなレギュレーションが無く、賞品もチロルチョコで賞金がかかっていないロボット競技は、和気あいあいとしていて楽しいですね。

さて、事の起こりは、毎週のように利用させていただいているナノラボさんでお子さん向けのロボット製作教室が始まったことでした。
このロボット製作教室は、「3Dプリンタで外装を出力した二足歩行ロボットをArudinoで動かす」がゴールなのですが、まぁ、お店に入り浸ってたので企画中の様子を見れたんですね。
その際になんとなく会話しているなかで、自分もロボットが出来上がってから何して遊ぼう?とふと考えたりした経験があるので、「どうせなら出来上がったロボットで大会に参加してみたらどうでしょう?」
なんて軽い感じでお話したところ、「いいねぇ~」みたいな感じになって、ちょうど1月でしたので、チロルチョコロボットならこれから開催だし、お子さんも出やすいですよ、とおすすめしたのでした。
RTフォワードの社長さんにそのお話しを伝えたところ、参加台数が少ないこともあるのでたくさん出ると嬉しい、というお返事があり、ナノラボさんにおすすめした手前、参加台数が少なかったらヤバイな(汗)、
って感じになりまして、急遽、「自分も出てみるか」となりました。はい。

準備期間は1ヶ月強、U1Kでも出場できますが、お子さんが頑張って製作しているのを知っていますので、自分も新規で作ろうと思いました。
また、ただ作るのはつまらないので自分で”勝手ルール”を決めました。
(1)お金はなるべく使わない。パーツは新規では買わない。今ある予備パーツで済ませる。
(2)大人なので、歩行時に転んでも”神の手”には頼らない。他の競技でも競技途中はなるべくロボットに触らない。
(3)順位なんてあって無いような感じみたいなので、皆さんに楽しんでもらえるネタを仕込む。

で、出来上がったのがこれ↓
写真 2016-03-19 20 06 50


名前は「ロボッチ・ロール」です。(家族に名前を募集したところ、娘しか応募してくれませんでしたので・・・。)

基本はロボゼロのフレームで、以前の大会でRTさんにいただいたG-Robotのボディーフレームも使っています。
製作費用は、ビッグチロルチョコを除くと100均で買った”めだま”と”おもちゃ2個”なので、計300円です。・・・勝手ルール(1)

足には4軸しか使えませんが、”神の手”に頼らないためには起き上がりが必要なので、上半身にはふんだんにサーボを投入。首2軸、腰1軸、腕6軸で合計13軸です。
今回は1ヶ月しか無いのでアルマイト化の時間がなく、外装にはあまりこだわれませんでした。なので、ネタはモーションとか小道具に頼ることにしました。
当日一番想定外だったのが、Bluetooth通信にVSBT-001を使ったのですが、よくよく考えたらコレ、昔良く通信が切れてたからSBDBTに乗り換えたわけで、もう本当に
通信が切れる切れる・・・。多分停止できなくてコース外に転落しロボットは私だけでは(笑)

本当は、チロルの箱の上蓋が開くギミックを付けたかったのですが、時間がなかったので、当日”仮面を脱ぐ”っていうのをやってみました。(どんな芸だったかは見た人だけのお楽しみ(?!))

今回は「ちょこっとシューティング」なるゲームがあって飛び道具が必要だったのですが、手があるロボットですし、ロボットが自分の動きで何かを飛ばす、という感じにしたかった(機械式の仕組みを考えられなかった、というのが本音)ので、100均で簡単なピストル等を探しまわりました。

・・・ちょっと気力が萎えてきたので、飛び道具編は次回に続く。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://go2mtfuji.blog.fc2.com/tb.php/61-ae5a8c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。