FC2ブログ

ぱぱっちの私事で恐縮ですが

ぱぱっちの日常の出来事で、何か皆さんのお役に立てそうなことがあったら、日記に書こうと思っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年ほど前に某キャリアの通信料金の高さに嫌気が差してBIC SIM+SIMフリースマホに切り替えました。
その切替たのが、freetel XM FT142Dです。
そこそこ気に入ってたのですが、やはりiPhoneの操作性が捨てがたいのと動画撮影のバーストモードが使いたかったのでiPhone5Sに戻すことにしました。
ここから本題。FT142Dを初期化して譲渡しようと思ったのですが、某HPに一旦データを暗号化してから初期化したほうが個人情報が漏れにくいとの記載があったので、Androidのデータの暗号化をしたのですが、ここで信じられないトラブル発生。
スマホ起動時にパスコートを設定していたのですが、暗号化作業が終わった直後に再起動が発生。起動時に従来のパスコード入力前に暗号化解除のパスワード入力を求められるようになりました。
パスワードなんか指定したっけ??という疑念がわき、ネットで調べたところ、どうもパスコードで良いらしいのがわかったところまでは良かったのですが、画面上にソフトウェアキーボードが表示されなていない!!「緊急通報」と「戻る」のボタンしかなく、どちらもパスワード入力に影響なし。。。何度か再起動したのですが、状態変わらず。これは文鎮化か。。。
ここであるひらめきが!!AndroidってUSBキーボード使えたよなぁ。幸いにして我が家にUSBキーボードとUSBをmicroUSBに変換するアダプタがありましたので、これらをFT142Dにつないでポチポチ・・・。解除成功!

FT142Dをお使いの方でディスクの暗号化を検討されているかたはよく考えて、かつ対策を用意してから実施してくださいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。