FC2ブログ

ぱぱっちの私事で恐縮ですが

ぱぱっちの日常の出来事で、何か皆さんのお役に立てそうなことがあったら、日記に書こうと思っています。

明日はROBO-ONEのトーナメント表と予選順の発表日です。
そして1週間前、調整可能な最後の週末でもあります。

今回はLightは73台出場で過去最高台数です。
前に多かった時は韓国の方がたくさんいらっしゃってタイニーウェーブだらけでしたが、今回はどうでしょう?
確かその時は2ダウン先取勝ちに変更になっていたと思うので、今回もきっと時間短縮策がとられるでしょう。

そのような予想をもとに作戦を考えており(今回はそこそこちゃんと動いているので、そういう余裕があるw)、あらためて競技規則を読んでいるのですが、見落としがあったりします。
今気がついたのは「投げ技は、成功すれば捨て身技にはならない」です。ということは、捨て身にならないようにモーションを直すより、投げ技と判定されかつ成功率を高めるようにモーションを直すべきですね。
あと攻撃途中にしゃがむのはしゃがみ攻撃なんでしょうか・・・これは逆によくわからないのですが、「しゃがんだ状態での攻撃」がNGと言っているので、攻撃があたった瞬間にしゃがんでなければセーフのような気がします。

現時点で確実に相手を倒せる技(自信のある技)が無いので、投げ技とキックをものにしたいのですが、この週末だけで何とかんなるんでしょうか・・・。

スポンサーサイト



機動戦士ガンダム サンダーボルト5巻を買いました。
正直に言いますが、4巻までは持ってませんw
今回はフルカラー設定集が目当てで買いました。(もちろん本編も読んでみたかったですが。)


スペリオールにアトラスガンダムが描かれているのを見て、「これってデザインが格闘用だよなぁ」と思い気になっていたのですが、単行本に設定集かつフルカラーがつくとなれば買うしか無い、と。

二足歩行ロボット制作はROBO-ONEで格闘させるのが第一目的で、そのこころは「プラレスラー」が欲しいからなわけですが、ファーストガンダム世代なので当然ガンダムも動かしたいという欲張りな自分w
この違いを(資金面から)1台のロボットで成し遂げるのはハードルが高いww
そこに格闘用っぽいガンダムが現れたとなるとデザインの研究をせねば・・・となったわけです。

よくガンダムの解説記事に「ガンダムもそこそこ格闘している」とか書かれていますが、ビームサーベル振り回すのがほとんどで、どちらかというと格闘技(殴る、蹴る、投げるetc)ではなく剣術ですよ。
ましてや無重力下の宇宙戦で格闘なんてほとんど意味ないわけで、実際サンダーボルトの宇宙編は飛び道具の応酬です。設定集に「格闘を意識している」と太田垣さんのコメントがありましたので、地上編になってこれから格闘が出てくるかもと、個人的には期待大です。

球体関節の実現性や動力源はどこに搭載してるの?的なつっこみはしないこととして、バーニヤがあまり無いガンダムのデザインはホビーロボットで再現する意味があるデザインかもしれません。