FC2ブログ

ぱぱっちの私事で恐縮ですが

ぱぱっちの日常の出来事で、何か皆さんのお役に立てそうなことがあったら、日記に書こうと思っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日6/21に、ここのところ都合が合わなくてなかなか参加できなかった関東ロボット練習会に参加してきました。
この日はロボスポのリニューアルオープンの日でしたので、KONDO系の方々はそちらに行かれたようです。

写真を見ていただくとわかるのですが、今回は私のロボゼロを含めて4台も集結しました!
IMG_1236S.jpg

もしかしたら日本国内で現時点でも”遊んでいる”ロボゼロの半分くらい集まったのではないでしょうか。
BOLT-NUTさんのロボゼロは稼働したばかりということで、微弱ではありますが、アドバイス等させていただき、しっかり歩くところまでできておりました。

個人的にはいろいろ参考になることが多かったです。
人形つかいさんにスピーカーとか音声関係のことを教えていただきました。また、写真ではわかりにくいのですが、茉莉花ちゃんの前に座っているイガアさんのロボットは、ロボゼロと同じ306サーボで、お子さんに遊んでもらっても壊れにくくかつ市販のフレームを使っているなど、組み方が大変参考になりました。

飲み会の部ではいろいろとハプニングがあって、(ご本人さんには申し訳ないけど)いろいろと楽しかったです。

次回はわんだほーですかね(笑)
スポンサーサイト
ロボゼロで普通に遊ぶ分には悩むことはないのですが、ROBO-ONEに出場するとなると悩むのが腕の長さです。
過去、何回か前腕を作り替えて短くしましたが、今回やっと落ち着くかなぁという状態になりました。

まずは、ここまでの紆余曲折を示す写真を。。。

IMG_1225.jpg
ロボゼロらしさということで指を残していた時期(一番右)もあったのですが、外装をつくろうと決めたあたりから重量1kg以下という制約を考えてサーボ2個分を諦めることとして、とりあえずなにか作らなきゃという感じの拳(右から2番め)、やっぱり平手っぽいほうが良いかなぁ(左側2つ)、と作ってみましたが、やはり細い指先を3Dプリンタで作るには、まだまだ経験不足。

そこで、ロボゼロサイズのプラモデル等から流用できないかいろいろ調べてみました。
ロボゼロの身長とだいたい同じものなら、手は使えそうだろうという予想で行くと、
・1/48メガサイズのガンプラ(ガンダムとかAGEとか)


・ゲームセンターのプライズ品の超巨大スーパーサイズソフビ(ガンダム以外にもガンキャノン、UCガンダムあり)


・1/24 ダンバインのプラモデル(これは、平手と握りての両方がついている)


のあたりがいけそうなのですが、値段も高く入手が困難だったり、ガンプラは手に入りやすいですが、この拳でバトルしたらすぐ壊れそう、にもかかわらずいい値段する、とちょっと悩ましいです。(しかも版権ものだし。)

さらなる調査を続けた結果、そこそこのお値段で入手可能なものが有りました!

・ウェポンユニット 27 インパクトナックル

これなんですが、コトブキヤさんの武器シリーズのひとつで、本当はもっと小さいプラモデル用なのですが、武器として手の部分だけ大きいのです。しかも親指の位置を付け替えると左右作れるというスグレモノです。

これを2個入手して、手首より先に色を塗り、前腕の部分と手の甲部分を3Dプリンタでつくったのがコレです!!
IMG_1224S.jpg

いちおう手首回転、指がちょっとだけ開閉します。
汎用部品なので、著作権的なのはあるでしょうが、単独では版権キャラではなさそうです。
最初ちょっと小さいかと思ったのですが、手の甲をつけたらそこそこ良い感じです。

外装を作るシリーズもそろそろ終盤になってきた感じがします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。