FC2ブログ

ぱぱっちの私事で恐縮ですが

ぱぱっちの日常の出来事で、何か皆さんのお役に立てそうなことがあったら、日記に書こうと思っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日23日はROBO-ONE Light、明後日24日はROBO-ONEで、気がついたらもう前日。。。
勢いで両方にエントリーしましたが、初参加のくせに準備状況は7割ぐらいorz

今晩徹夜しても終わらなさそうですが、残り時間を考えるに連れだんだんテンパってきたので、ここで何ができてて何ができてないか整理して、少し気分転換することにしました(泣)


エントリーしたロボット名は「ライジンオー」です。
IMG_0947N.jpg

事務局からサンライズキャラクターでは無いですよね?って問い合わせがありましたが、もちろんちがいます。ロボゼロのままです。(名前かぶってないかネットでチェックしたんですけどね。。。)

ベース機体:ディアゴスティーニのロボゼロ
大きさ等:身長30cm、体重0.98Kg
ロボゼロから改造した箇所
1.ROBO-ONEのレギュレーションにあうように腕を短くした。
2.加速度センサー1軸(ピッチ軸)搭載・・・本当はロール軸も追加したかったけど間に合わなかったorz
3.目のLEDが電源に連動して点灯
4.ジャイロセンサー2軸搭載
5.サーボのケーブルをカバーでまとめた。
6.バッテリー用配線の位置を変更して指がひっかからないようにした。
7.軽量化するために膝あてをはずした。
8.操作方法を無線式(VS-BT001+VS-BT002)にした。
9.スピーカーを小型のものに交換した。
10.顔と胸と腿の部分に色を塗った。
11.指がぶらぶらしないようにスペーサーをかませた。

※技術的な部分で興味がある事項があったらぜひコメントでお問い合わせください。

明日に向けての残作業
1.1歩前進の動作チェック
 かっこわるかったので直したけど、実際に試してない。
2.旋回モーションの動作チェック
 姿勢と旋回方法の組み合わせで4パターン作った。まだ2パターン分テストしてない。
3.転倒したかどうかを自動判定するための加速度センサーのしきい値の実測とプログラムへの反映
 前ダッシュ中に頻繁に転倒したと判定している模様。勝手にダッシュをやめてしまう。もっと許容範囲を広くする。
4.前ダッシュをもっと安定して、転倒する確率を低くする
 かろうじて歩いている。今にも後にすっ転びそう。
5.前ダッシュ中の方向補正
 多分転んだり立ち止まったら4.5mを30秒切れない。方向補正は必須。。。頭では方法を決めているが、まだまったくチャレンジしてない。。。
6.必殺技がない。。。
 3つ並行して作成中ですが、どれも弱そう。。。初戦は2分間2ダウンなので、先手必勝だと思うのですが、確実にダウンを奪える技がない。困った。。。
7.大型ロボット対策が無い
 参加者リストを見る限り、大きさ的には最小。なかには身長70cmと2倍以上の大きさなんていうのもあるけど。。。どうやって戦ったら良いのか検討もつかない。2分で弱点を見抜けるのか??
8.音声のチェックしてない。
 ずっとスピーカーを外してたので、全く音声のチェックしてなかった。まぁ、これはおまけ程度。
9.操作練習していない
 参加者の大半の方はゲーム用コントローラーみたいなので操作されると思いますが、ぱぱっちはPCです。いちおう対戦中もPCを使えるように秘密兵器を2つ用意してあるのですが、まだ1度も使ってみてない。(効果がわからないのに「秘密兵器」とか言うな、とは突っ込まないように。)しかもPCの操作用ソフトの操作性の見直しが全くできてない。。。

これからちょっと気分転換に出かけて、徹夜でできるだけ対応します。

目標:「Lightは初戦突破、予選4.5m完走」




 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。